オールセラミックが安いおすすめ歯科【名古屋】

DJI_0017_TP_V.jpg

差し歯の治療をするなら、保険内の方法を選んだほうが値段が安くなるのは事実です。しかし、だからといってお得な治療方法とは言えません。

まず、保険内での差し歯の治療には、プラスチックが使われていることが多いです。


値段が安い保険内差し歯



これは非常に変色しやすい素材で、治療を受けてからあっという間に汚い色に変わってしまいます。ですから、メンテナンスにお金がかかってしまうのです。

さらに、保険内の治療では金属やメタルボンドなどのアレルギーの不安がある素材が使われることもあるため、人によっては治療が受けられないこともあります。

このような難点がありますから、差し歯の治療をする時は保険内のものではなく、セラミックの治療を受けたほうが絶対に良いです。

確かにセラミックは一般の歯科クリニックで治療すると値段が高くなってしまいますが、JDFなら格安で治療してもらうことができるので、どなたでも気軽にセラミックにすることが出来てしまいます。


名古屋で安いオールセラミック



JDFは全国の歯科クリニックと提携を結んでおり、名古屋だけでなく地方にお住まいの方でも格安の治療が受けられるので、安心していただきたいです。品質も良く、技術料も一律でお得ですから、JDFのセラミック治療を受けに行きましょう。

名古屋でオールセラミック歯が安いJDF
japan dental frontier.png



保険内の差し歯は、非常に値段が安いので、メリットが大きいように感じてしまうかもしれません。しかし、実はメンテナンスにお金がかかるため、決してメリットは大きくありません。保険内の差し歯には、プラスチックが使用されています。

とても変色しやすく、汚れやすいものなので、頻繁にメンテナンスをしないといけなくなります。さらに、金属が使われてしまうこともありますから、金属アレルギーをお持ちの方には向かない方法でしょう。その点、セラミックでしたらアレルギーの症状を引き起こす心配もなく、陶器で作られているので変色したり、汚れてしまうようなことも滅多にありません。

普通の歯と同じように毎日セルフケアをしていれば、長く使うことができますし、メンテナンス費用もかからないので、お得です。ただ、一般の歯科クリニックでセラミックの治療を受けようとすると、値段が高くなるので注意していただきたいです。

JDFなら高品質のセラミックが安く受けられるようになっていますから、ぜひJDFと提携している歯科クリニックに足を運んでみてください。治療する歯の数が多くても、技術料は一律25,000円です。これはかなりお得な値段なので、おすすめです。


その他の素材



虫歯や事故などが原因で、差し歯にする必要が出てきた場合、費用が気になるという人も多いのではないでしょうか。また、差し歯にすると、歯茎の色が黒ずんでしまったり、歯の色が黄ばんでしまうなど見た目についての不安を持っている人も少なくありません。差し歯は、歯の根本に土台をたてて、その上に人工の歯を被せる歯科治療で、保険内、保険外の差し歯があります。

差し歯の材質やお手入れの方法などによっても個人差はありますが、うまくいけば差し歯の寿命は20年ほどはもちます。ただ平均すると、10年前後というのが一般的です。特に、費用をできるだけ抑えたいという場合には、保険内の差し歯が持っても低価格でできますが、保険内の場合、材質が硬質レジンや硬質レジン+金属のものになります。

硬質レジンは、全体がプラスチックでできている白い歯で、強い力がかかる部分の場合、割れてしまうため、前から5番目の歯までの作成となります。レジン+金属の場合は、耐久性も高く見た目も白い歯ですが、年月とともに境目が変色してしまったり、歯茎が黒ずんでしまうことがあります。このため、できるだけ見た目や耐久性にこだわる場合には、保険外のオールセラミックをおすすめします。

名古屋でオールセラミック歯が安いJDF
japan dental frontier.png






この記事へのコメント