日本は皆保険制度の国

日本は皆保険制度の国なので、保険証を提示すれば歯科医院でも基本治療が低負担で受けられます。しかし、健康保険の治療には使える素材などにいろいろな製薬があります。

これは保険治療では機能や健康回復を目的としているためで、見た目のきれいな治療・快適で違和感のない治療を希望すると自費治療となります。審美歯科などの自費治療は、費用の全額を患者さんが負担するので高額です。この高額の自費治療では、オールセラミックなど審美性の高い人工歯の価格に技術料が1本単位で加算されているのが一般的です。

ジャパンデンタルフロンティアは、東京・名古屋・大阪を拠点に格安費用での審美治療を行うクリニックです。ジャパンデンタルフロンティアの低価格の秘密は、技術料を一律つまり何本治療しても一定としているところにあります。

ジャパンデンタルフロンティアには、ずっと前に治療した保険の差し歯やブリッジをきれいな治療に交換したいという相談の患者さかんが多く来院されています。保険の差し歯ですと見た目は白い人工歯でも内部に金属が使われていて歯肉の変色などが目立つケースが少なくありません。

またブリッジでは隣の歯を削って支えにするなど健康な歯への負担が大きく、長年の間に噛み合わせが変化して違和感を感じることも多々あります。技術料が一律のジャパンデンタルフロンティアの審美治療なら、治療箇所が複数あっても安心です。

この記事へのコメント