審美歯科とは

審美歯科という名前はあまり聞いたことがないかもしれません。審美歯科は、矯正歯科や小児歯科というような歯科の診療科目のことで、機能性だけでなく、審美性にこだわった治療を行います。

例えば、保険治療では、虫歯を削ったあとに銀歯を詰めますが、噛むという機能は回復しても見た目はきれいではありません。審美歯科では、セラミックなど白い素材を使うことで、噛む機能はもちろん、見た目がいい治療を提供しています。審美歯科は保険が適応されないので不安を感じるという場合は、口コミなどをチェックしてみましょう。近所であれば、評判を耳にすることもあるでしょう。

審美歯科では、セラミック治療の他に、歯を白くするホワイトニングなども行っています。黄ばんでいた歯が白くなって、コンプレックスが解消したという人も多く、満足度の高い治療です。審美歯科に行ったら、必ず治療を受けなければいけないというものではありません。最初のカウンセリングで、どこをどのように治療するといった相談を行いますが、納得できなければその場で断っても構いません。悩みなどを解消する手立てとして審美歯科があるので、無理に治療を受けなければいけないということはないので安心しましょう。

審美歯科とは、美しさと機能に焦点を当てた総合的な歯科医療の事で、虫歯や歯周病の治療といった一般の歯科治療に加えて美しさと機能という視点をプラスした治療を行います。審美歯科で行う治療は具体的には歯のクリーニングや歯や歯茎のホワイトニング、歯の表面を削って被せるセラミック、歯並びを整える歯科矯正などがあります。

基本的に行える治療は一般の歯科と変わりませんが、審美専門の歯科であった方が知識や経験が豊富な分、効果的な治療を選択してくれます。同じ歯科医でも審美歯科の認定を受けている医師に施術してもらうほうが安心出来ます。審美歯科で行う治療の値段は保険適応されないので、決して安い物ではありません。

その医院である程度自由に料金を設定しているので高額になるケースもありますが、その分丁寧にカウンセリングしてくれたり、時間をかけてしっかり治療してくれるといったメリットもあります。また、1年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、確定申告をすると納めた税金の一部が返金される医療費控除という制度があるので、領収書は捨てずに保管しておくようにしましょう。このように審美歯科では、より審美に対して知識と技術を持った医師が、歯や口元の美しさと機能の両面を考えた治療を行ってくれるのです。

既存の歯の並びを美しく整えたり、現在よりも色味を白くさせるといった治療を審美歯科と呼ぶのですが、健康保険が適用されないことが一般的であることから、高額出費を必要とする贅沢な治療方法だというイメージが持たれることもありました。ところが、近年では身だしなみという認識をされることも増えており、需要が高まっていることから安い値段で提供しているデンタルクリニックが増加傾向です。

そのため就職活動や就職、転職といった新たな行動を始める若い方が容姿を整える目的で受診し、治療を受けるといったこともよく目にされます。また、審美歯科は既存の歯に対してアプローチを行っていく方式の他に、セラミックで製造された義歯を新たに組み込んで外見を美しくする方法も存在します。

元々生えている歯を根本から抜歯し、根本にねじ式の土台を作りセラミックを取り付けることで、まるで元来から存在していたような自然な心地良さが感じられます。もちろん、硬いものを食す時にも不安を感じることなくしっかりと噛み砕くことができるため、高齢の方が導入するのも良い選択です。当然変色せずに歯垢なども付着しにくいことから、新たに口内トラブルに見舞われるといったリスクも無くなります。

この記事へのコメント